協会について

会長挨拶

河野 曉
かわの さとる
22代目会長 2020・2021年度

一般社団法人 四国サッカー協会会長
一般社団法人 徳島県サッカー協会会長


略歴

1956年(昭和31年) 徳島県海部郡生まれ。
大松小学校―北島中学校-鳴門高校―中京大学
1983年(昭和58年) 徳島県公立中学校教員 (保健体育)
1985年(昭和60年) 公認サッカー上級コーチ(現A級コーチジェネラル)
1983年(昭和62年) 1級審判員登録(~2005年)
2008年(平成20年) 1級審判インストラクター 現在に至る/td>
2016年(平成28年) Jリーグマッチコミショナー 現在に至る
2018年(平成30年) 徳島県サッカー協会会長就任 現在に至る
2020年(令和2年) 四国サッカー協会会長就任

(2020年7月現在)


ご挨拶

一般社団法人 四国サッカー協会
会 長   河野 曉

2020年度6月の社員総会にてご承認いただき、会長に就任いたしました。
微力ながら四国サッカーの発展に寄与したいと思っております。
ご支援・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

2020年度、新型コロナウィルスの感染拡大防止対策で多くの大会が中止及び、延期となっております。
皆様にはご理解、ご協力いただいておりますことに感謝するとともに、今後ともご支援ご協力をお願い申しあげます。
まだまだ、予断を許さない状況でありますが、一日も早く安全且つ安心してサッカーが行える日が迎えられるよう願っております。

さて、以前より会議のたびに「四国はひとつ」という言葉を耳にしておりました。そして、4県が互いに協力し合って活動するとともに、切磋琢磨し、各県が競技力向上に努めてきたように感じております。

2019年度、FC今治のJ3昇格、高知ユナイテッドSCのJFL昇格、愛媛FCレディースがなでしこ1部昇格を決めました。全国社会人大会でもFC徳島が全国ベスト8に入るなど社会人チームの活躍が顕著でした。

また、国体では、香川県の少年男子が全国4位、高校総体女子では、鳴門渦潮高校が全国3位、高校選手権では、徳島市立が全国ベスト8と活躍しております。
2年後の2022年は、高校総体が徳島県で開催予定となっております。
これを機に、より一層の競技力向上を図り、四国のサッカーを盛り上げていきたいと思います。

最後になりますが、四国サッカーの普及・育成・強化のために日々ご尽力いただいておりますサッカーファミリーの皆様に、心より感謝申しあげ、挨拶といたします。

2020年7月吉日